機密書類処理【検品溶解】

面倒な分別作業を当社が代行

機密書類にバインダーやクリアファイルなど(禁忌品)の混入の可能性がある場合におこなう、検品溶解についてご紹介します。分別作業を当社がおこなうので、お客様に手間がかかりません。

検品溶解の特長

検品溶解の特長

クリアファイル、バインダーなどは自社倉庫内で分別するので、お客様の手間が省けます。分別後、書類のみを製紙工場へ運び、溶解処理。
機密情報の漏洩がないよう、自社倉庫のセキュリティ管理、社員教育は徹底していますのでご安心ください。

安心のカネナカ 特長についてはこちら


機密書類処理 回収から溶解までの流れ

お客様
自社便で回収訪問

1)自社便で回収

トラック輸送
カネナカ倉庫
自社倉庫内で不純物を除去

2)自社倉庫で不純物を除去

トラック輸送
製紙工場
溶解してリサイクル品に

3)溶解してリサイクル品に

料金

検品溶解 定期回収の
処理費用

スポット回収

回収費用\3,000
(税抜)加算

立ち会い直送
サービス
基本料金
(10箱まで)
\5,000
(税抜)
10箱〜 \500(税抜)/箱
基本料金
(300kgまで)
\7,500
(税抜)
300kg〜 \25(税抜)/kg
――

※定期回収をご利用の際は、当社専用ダンボール箱(無料)での回収となります。
※禁忌品の混入具合により、別途費用がかかる場合があります


機密書類処理、その他のサービスに関してのお問い合わせはこちら TEL:03-3898-7895 FAX:03-3898-7866 お問い合わせフォーム